00 全リスト,02 文芸・仏教写本

綴葉装 薄墨料紙 室町後期写 六十六段から末尾存 少シミ 少虫

03-001 咸陽宮01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

奈良絵絵巻 四十九枚十六図揃 寛文頃制作 藤井隆旧蔵 33×2670(合計)

00 全リスト,01 肉筆・肉筆類

岩倉具視書簡・16×35cm 大久保利通書簡・18×51cm 黒田清隆書簡・16×60cm ...

卜部吉田家神道印可状(01-027/25623)

12月 1, 202000 全リスト,03 古文書・記録類

元和七年 奥州田村郡七草木村熊野権現祠官宛 風烏帽子・狩衣着用の認可状 37.7〓×48c ...

03-035 伊勢物語歌留多 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,02 文芸・仏教写本

上下二組 上下句百十八枚・下句九十九枚 秋/上下句・下句共百四十六枚 冬/上下句・下句共二 ...

03-011 伝鴨長明筆 古今和歌集片仮名切 三首 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

平安末鎌倉初期 フミノネノ・アヒミテノ・ヒトニアハム 久曾神昇旧蔵 171×165mm

03-092 板倉左近将監勝政 書状 備中松山藩主宛 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,03 古文書・記録類

板倉 勝政(かつまさ 宝暦九年~文政四年)は、備中松山藩の第四代藩主。板倉家宗家の十代 藤 ...

03-006 伝源三位頼政筆 記録切02 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

天慶二年・源純友・平将門の乱 前田尊経閣旧蔵 159×132mm

03-183 富士百詠01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,04 版本・浮世絵・摺物

六冊揃 天和二年刊 宝玲文庫・渡辺千秋蔵印

03-187 執筆法諺解02 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,04 版本・浮世絵・摺物

上中下合冊 延宝七年序 題簽欠 蔵海・宝珠・竹田定訓・雲亭・翠雲印ほか

03-211 随感随録01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,02 文芸・仏教写本

十九冊存(第四巻欠) 荒木田守理著 薗田敬家蔵書印  

03-222 中村不折対幅 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

竹を種え茶を煮て書を読み道を楽しむ 山を観水に臨んで文を調え詩を吟ずさむ 133×17cm

03-224 石川丈山・大石内蔵助ほか拓本01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,06 唐本・拓本・写経

丈山像・題至楽巣詩并序 ・詩仙堂六物図 他に大石内蔵助書状の拓本など 上部にシミ 31×1 ...

03-220 僧月僊自画讃 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

独拾得図彩色幅 箱 松月吟?々云々 本紙76×26cm

03-226 河井荃廬印譜ほか西川寧旧蔵品01 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,06 唐本・拓本・写経

?廬先生印存の序文(西川寧)によると、九段の居宅継述堂で空襲に遭い?廬は亡くなるが、西川寧 ...

03-034 吉田兼敬御筆和歌巻02 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

巻子本五十五巻 元禄年間 四季・恋・雑・鴬・七夕・虫・雪ほか 表紙欠有 清水宗川添削

03-036 猪苗代兼如自筆 独吟02 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

慶長十三年 荏柄天神法楽千句より第二百句 18×445cm

03-093 牧野豊前守惟成 書状 丹後舞鶴藩主宛 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

牧野惟成(これしげ 享保十三年~天明三年)は、丹後田辺藩の第五代藩主。丹後田辺藩牧野家六代 ...

03-221 中村不折画虎渓三笑図 in 臥遊堂沽価書目「所好」三号

12月 1, 202000 全リスト,01 肉筆・肉筆類

慧遠和尚は虎渓という谷向こうに住み、修行者の指導に当たっていた。訪問客を見送る際にも橋を渡 ...

大綱初心抄(02-132/25864)

00 全リスト,02 文芸・仏教写本

宝暦元年の方広監吏跋に吾祖東常縁伝来・先祖豊臣時邑写とある。方広監吏は秀吉発願になる方広寺 ...